ハカルワカル広場 映画会 インデックス

Share Button

ハカルワカル広場映画会のリンク・インデックスを作りました。
映画タイトルをクリックすると映画会の案内が表示されます。

No. ハカルワカル広場映画会 開催日 内容とメッセージ
18 わたしの、終わらない旅 2018年3月3日(土)
北野市民センター
核兵器を、原発を止めるために、私たちは何ができるか?
恵泉女学園大学 平和学 上村教授との意見交換会
17 チャルカ 2017年12月2日(土)
ハカルワカル広場
「核のゴミ」をどう処分するか? 日本での地層
処分はできるのか?、『巡る因果は糸車』
16 シェーナウの想い 2017年6月3日(土)
ハカルワカル広場
ドイツ史上初の「市民の市民による市民のための」
電力供給会社、冊子「原子力に反対する100の
十分な理由」
15 アトムとピース 2017年3月4日(土)
北野市民センター
「原爆と原発は何が違うの?」
長崎、福島、青森を結びつけるものは「プルトニウム」
14 ナミビアのウラン採掘ラッシュ 2016年10月1日(土)
アミダステーション
ウラン採掘に伴う環境汚染、採掘労働者の被ばく、
学習会、過疎地に原発を押しつける構造と二重写し
13 真実はどこに? 2016年6月18日(土)
ハカルワカル広場
内部被ばくによる子どもの心臓病、精神疾患、免疫
力低下を放射能が原因とは認めない、IAEA(国際
原子力機関)とWHO(世界保健機関)との関係に
ついての論争-キエフ会議
12 『核分裂過程』?再処理工場を
止めた人々
2015年11月29日(日)
北野市民センター
再処理工場に反対するヴァッカースドルフの人々、
民主主義とは何か、支援の若者たち、数万人の
デモ、上映後意見交流会、パネリスト:小林、
大木、花澤、金剛寺、久保井、石井、槌谷、鵜飼
11 イエローケーキ 2015年9月26日(土)
ハカルワカル広場
ウラン採掘の採掘労働者の被ばく、自然環境の
汚染、処理不可能な放射性廃棄物の驚愕、オース
トラリア、カナダ、アフリカナミビア、旧東
ドイツの現状
10 被ばく労働の実態を探る 2015年6月20日(土)
ハカルワカル広場
高線量の被ばくを受けながら働く下請け労働者
たち、安全と謳われている原子力発電の実態、
複数動画
日本と原発 2015年3月7日(土)
北野市民センター
事故に巻き込まれた人々の苦しみ、原発事故を引き
起こした背景、改善されない規制基準、エネルギー
政策のウソ、私たちは原発で幸せですか?
河合弘之監督作品
シロウオ?原発立地を断念
させた町
2014年12月6日(土)
北野市民センター
原発立地計画を断念させた町(和歌山県日高町と、
徳島県阿南市)、彼らに学びたい反対運動をし
ながらも原発立地を余儀なくされた浜岡原発の
方を意見交流会
ハードレイン 2014年9月20日(土)
ハカルワカル広場
2回上映、パンドラの箱から降り注ぐ放射能、
原子力がもたらす恐るべき汚染と危険核の真実を
伝えるドキュメンタリー、
「ジャビルカ」と同じ監督作品
ジャビルカ 2014年6月21日(土)
ハカルワカル広場
アポリジニーたちがウラン採掘で生活の場を追い
詰められていく、川は汚染され、土地は奪われ、
そして被ばく
放射線を浴びたX年後 2014年3月1日(土)
北野市民センター
1954年米国のビキニ環礁における水爆実験。
「第五福竜丸」以外に多くのマグロ漁船が被ばく、
日米両政府により歴史の闇へ葬られた真実を暴く
映画後学習会「核実験時代と福島事故時の降下量」好評
シェーナウの想い 2013年10月19日(土)
ハカルワカル広場
2回上映、シェーナウの想い~自然エネルギー
社会を子どもたちに、ドイツ史上初の「市民の
市民による市民のための」電力供給会社、放射能
/原発の学習会
ミツバチの羽音と地球の回転 2013年8月24日(土)
ハカルワカル広場
未来のエネルギーをどうするのか?祝島と
スウェーデン
『内部被ばくを生き抜く』鎌仲ひとみ監督作品
福島 六ケ所 未来への伝言 2013年6月15日(土)
ハカルワカル広場
原発と核のゴミについての問題提起の力作、
島田恵監督は12年間六ヶ所に住み現地の人
と交流、学習会-放射能、内部被ばくについて
内部被ばくを生き抜く 2013年4月20日(土)
ハカルワカル広場
内部被ばくをどう生き抜くのか?、4人の医師が
語る、経験、広島、チェルノブイリ、イラク、
福島
質疑応答、内部被ばくについて、東京、八王子の
汚染の実態、何に気を付ければいいか?