9月19日(土)デンキエラベルの学習会のお知らせ

Share Button

9月19日のデンキエラベル(電力自由化)勉強会②には、多くの方に参加いただきありがとうございました。
市民一人一人が参加できる、脱原発を推進するパワーになる、自然エネルギーの電力会社を選んでいきましょう。
地域からのうねりが大きくなってエネルギー民主化が実現できるよう努力して参りましょう。
私たちが地域から自然エネルギー社会を作って行くのです。官僚統制の電力会社がそれを作るのではありません。

BBSに「自然エネルギー供給をめざすパワーシフトな電力会社の紹介」の話題を新しく作りましたのでご参照ください。
次回の勉強会は大詰めとなる12月初旬に行う予定です。従って予告していました10/24は中止とさせていただきます。
—————————————————————————————————–
デンキエラベル(電力自由化) 勉強会②を次の要領で行います。ぜひご参加ください!

次回の電力自由化についての勉強会のご案内です。

来年4月より個人も電力会社を選べるようになります。それに向けての学習をしましょう。

デンキエラベル勉強会②
日時:9月19日(土)10:00~12:00
場所:ハカルワカル広場
1.電力自由化のおさらい
2.各自勉強されたテーマの発表と興味のあるテーマの意見交換
3.デンキエラベル勉強会テーマの選定と発表者
4.意見交換、Q&A

みなさんといっしょに「自然エネルギーのデンキエラベル」を学ぶ場としてご活用ください。
前回の勉強会に参加されなかった方も、前回のおさらいをしますのでどうぞご参加ください。

 

(追加)デンキエラベル勉強会②
電力自由化おさらい 資料添付pdf
1.電気の「成分」表示問題 「FiT下で購入された自然エネルギーは付加価値を認めない-二度売りの禁止」
2.「仕入価格を電力取引市場JEPXスポット価格に変更 → 再エネ小売電力会社の交付金が変動し減る」経営が困難に
http://power-shift.org/info/150822_petition/

9月11日(金)13:30-16:45
環境エネルギー政策研究所 設立15周年記念シンポジウム ~環境エネルギーの大転換期に未来を構想する~
第1部 日本の環境エネルギー政策を振り返り、今後を展望する 飯田哲也
第2部 日本の「エネルギー×デモクラシー」
3.11後の日本の「エネルギー×デモクラシー」を巡る鼎談
環境エネルギー大転換期に立つ世界と3.11後の日本
第3部 未来を担う若手のしゃべり場
閉会挨拶 河合 弘之
http://www.isep.or.jp/news/7973

9月21日(月・祝) 14:00~16:30
パワーシフト・シンポジウム どうなるの? 電力小売全面自由化
1.小売り全面自由化と再生可能エネルギー~消費者の選択権はどうなるか?~ 高橋洋
2.再エネ供給をめざす電力会社より現状とビジョン
http://power-shift.org/info/150921_symposium/

追加

環境エネルギー政策研究(ISEP)編集・発行 :2015年9月
「自然エネルギー白書2015サマリー版」
http://www.isep.or.jp/jsr2015

「エネルギーデモクラシーの時代へ」 飯田哲也
日本と世界の自然エネルギー
太陽光、風力、太陽熱、バイオマス、地熱、水力
投資および雇用
自然エネルギー政策とエネルギーミックス
FIT制度の現状と課題
電力系統への接続問題
トピックス①:100%自然エネルギーを目指す国内外の動き
トピックス②:日本の100%自然エネルギー地域(永続地帯)
トピックス③:自然エネルギーと社会的合意形成
トピックス④:ご当地エネルギーへの取り組み
トピックス⑤:食料生産と自然エネルギー生産

サマリー版ダウンロード (PDF, 28ページ, 5.5MB)
http://www.isep.or.jp/images/library/JSR2015summary.pdf
9/19の勉強会②で内容を見てみましょう。

ハカルワカル広場

夏休み工作講習会(ソーラーランタン作り)のお知らせ

Share Button

8月25日(火)10:00~12:00
今日は、小学生5名と保護者2名で楽しくソーラーランタンを作りました。
みんな力作で底にマジックで色を塗ったりして、LEDライトできれいな万華鏡のような光の模様が出ました。
太陽電池の仕組みも分かって自由研究の参考になったでしょうか。お疲れ様でした。
3d6e9731-ef47-4910-b06f-b0df8ab78284DSC02287s (1)IMG_20150826_175849-2DSC02282s (1)DSC02283s (1)DSC02284s (1)

夏休みの工作講習会のお知らせです。太陽エネルギーの威力を実感しましょう。ぜひご参加下さい。夏休みの自主研究にいかがですか?今年は、ソーラーランタン作りです。
昼間は、太陽電池で充電池をたっぷり充電し、夜になると充電池の電気を使ってLEDライトを点します。
7月28日(火)、8月4日(火)、8月18日(火)、8月25日(火)はすべて終了しました。
時間 10:00~12:00
持ち物 1.5リットル丸型ペットボトルまたは1リットル牛乳パックの空容器をお持ちください。
はさみ、30センチ定規(ないときは貸出しします)
参加費 300円参加人数を把握したいので、参加ご希望の方はこの話題に投稿してください。お待ちしております。

ソーラーランタンの作り方+取説.pdf
牛乳パック灯籠の作り方.pdf (新規追加)
DSC02278 (2)DSC02276 (3)
牛乳パック2個使って5角形のランタンを作りました。底にソーラーライトがすっぽり収まり、切り込みから光がほのかに漏れてきれいです。

火曜日チーム

 

6月20日(土) 第10回ハカルワカル映画会「被ばく労働の実態を探る」のご案内

Share Button

第10回ハカルワカル映画会は「被ばく労働の実態を探る」とのテーマで、複数の被ばく労働に関する動画を上映します。原発を支えるために、高線量の被ばくを受けながら働く下請け労働者たち。誰かの被ばくを前提とした原発にこれ以上依存していいのか、考えます。ぜひ、ご参加ください!

日時:6月20日(土) 午前10時〜、および、午後1時~ の2回上映。

場所:ハカルワカル広場 (アクセス MAP)

参加費:無料

eigakai20150620

ダウンロード用PDFファイルはこちら

「浜岡原発見学ツアー」、成功裏に無事終了しました!

Share Button

4月19日の「浜岡原発見学ツアー」、無事終了しました。大成功でした。

浜岡原発見学ツアーを、4月19日、総勢50人で実施しました。バス一台を貸切り、浜岡に着くと、地元で反対運動をされている伊藤実・真砂子ご夫妻が待っていてくださいました。。また反対運動をされているお仲間の方も8人で来てくださり、案内役を買って出てくださいました。浜崗砂丘を歩き、この砂丘の上に原発が建っていると実感。また原発のPR館から1号機~5号機までを眺望。原発が市街地1~2キロに隣接して建っていることを確認。そして、5号機のそばまで行き、原発建屋を近くから見ることができました。

遠浅の砂浜。。美しい海。原発さえなければ、本当に素晴らしい風景です。しかし、そこに暮らしている住民の不安は、恐怖はどのようなものでしょうか? 「原発反対」と口に出して言えない地元の人々。首都圏から最も近い原発を自分の眼で見ることができ、事故が起きれば、風は西から吹いている事実。原発の排水で海水温が7度も上昇していたのが、4年近く稼働していないために、海藻が生えてきたということ。また、1,2号機は廃炉が決まっているが、3,4号機の2階部分に使用済み核燃料が6500本貯蔵されていることなど、恐怖を肌で感じることができました。

参加者の皆さまの「事実を知りたい」という熱意と、地元で反対運動をされている方たちの心からの案内に支えられて、初めての見学ツアーを成功裏に終えられたこと、皆様に感謝いたします。私たちも他人事でなく、自分たちが当事者だという自覚を持ち、浜岡原発をはじめ、すべての原発の廃炉に向け、また活動を進めたいと思いました。

写真もご覧ください。

 

「日本と原発」、ハカルワカル映画会で上映決定!

Share Button

「日本と原発」--東京電力福島第一原発事故から4年が経とうとしている今、原発事故を真正面からとらえた映画が完成しました。河合弘之弁護士の監督による作品です。

ハカルワカル広場では、3月7日(土)、午後1時半、午後6時の2回、北野市民センターホールにて上映いたします。多くの方に見ていただくため、大きなホールでの2回上映、そして、料金は前売り券500円、当日券700円といたしました。

このような悲惨な事故を二度と起こしてはいけない、その為には私たちはどうすればいいのか? 今を生きる私たちが避けては通れない、私たち自身への問いかけをこの映画は発しています。ぜひ、ご覧ください。

前売り券予約はこのフォームからお願いします。

上映会当日にお手伝いいただける方はこのフォームにてボランティア登録をお願いします。

詳細は下のチラシをご覧ください。

ShirauoFront   ShirauoBack

「日本と原発」(表)PDFダウンロード

「日本と原発」(裏)PDFダウンロード

 

映画「日本と原発」紹介動画

ハカルワカル広場・浜岡原発見学ツアー

Share Button
日時 4月19日(日)午前8時八王子(JR八王子駅近辺予定)出発
午後7時ごろ八王子帰着予定
見学予定場所 浜岡砂丘・浜岡原発PR館・浜岡原発5号機周辺・他
現地案内人 伊藤実・伊藤眞砂子
参加費用 5000円、小中高生2500円、就学前児童無料
申し込み 申し込み受け付けは終了しました
一次締め切り 2月12日(バスに空きがある場合のみ二次募集を予定)
一旦再稼働が始まれば、次々と続いていき、再び原発列島日本がフル稼働状態になりかねません。
その代償は、「知らなかった」、「騙されていた」で済ますにはあまりにも大きすぎます。
私達が住む場所に最も近い原発、そして「世界で最も危険な場所にある原発」という折り紙付きの原発、
その浜岡原発を実際に私達自身の目で見て、再稼働の持つ意味をじっくり考えてみたいと思います。

シロウオ映画会の時に来ていただき、「もっとお話を聞きたかった」という声が数多く上がっていた伊藤さんご夫妻が現地を案内してくださいます。現地ではさらに深い話をたくさんお聞きできると思います。
ハカルワカルもがんばって参加費用を低く抑えました。是非ご参加を検討ください。申し込みお待ちしています。

12月6日(土) ハカルワカル第八回映画会「シロウオ〜原発立地を断念させた町」上映!

Share Button

第8回ハカルワカル映画会は、映画「シロウオ」を上映いたします。原発立地計画を断念させた町(ここでは、和歌山県日高町と、徳島県阿南市)の住民へのインタビュ―により構成。 どうして原発立地反対運動が成功したのか、、、、。一人一人の住民の方の素朴な言葉の中に、自然と仕事を守ろうとする力があります。

映画終了後は、反対運動をしながらも原発立地を余儀なくされた町(浜岡原発)の方もお招きし、「意見交流会」を予定しております。原発の無い社会を作るために、彼らに学びたい、そして、今私たちにどんな行動ができるか?と企画しました。ぜひ、ご覧ください。ご一緒に考えていきましょう!

時:12月6日(土)午後2時30分より(開場:午後2時)

場所:北野市民センターホール(京王線北野駅前)

参加費:前売り1000円/当日売り1200円(障害のある方、高校生以下無料)

託児あり。(2歳以上、10日前までにお電話でご相談ください)

詳細は下のチラシをごらん下さい。

ShirauoFront          ShirauoBack

シロウオチラシ(表)PDFダウンロード

シロウオチラシ(裏)PDFダウンロード

 

 12月4日付の東京新聞上で、上映会の記事が掲載されました!

ShirouoAtTokyoShinbun20141204

 

「シロウオ」監督のかさこさんが、巻頭言を寄せて下さった、ハカルワカル広場だより11号は、次のリンクからダウンロード可能です。資料室にもリンクを作ってあります。

ハカルワカル広場だより11号

hakaruwakarudayoriNo11


 

映画「シロウオ〜原発立地を断念させた町〜」 紹介動画

第4回親子測定体験+焼きそば大会

Share Button

雲一つない、穏やかな秋の日で、ハカルワカル広場の第4回野外親子測定体験+焼きそば大会はとても楽しく終わりました! ご参加の皆様、ご協力いただいたおっさん牧場に感謝いたします。ありがとうございました。

堀之内のおっさん牧場は、地形のせいか、八王子の平均的汚染よりかなり低かったです。

子どもの参加も6人。 これまで何度も参加している測定のベテランも。初めての方も、「測定ってこんなふうにやるのか」と納得されていたり。良い勉強の場になりました。

焼きそばも好評でした。ソーラークッキングのデモもあり、そのクッキングの成果のデザート(ケーキ、焼きりんご、焼き芋、ホカホカかぼちゃ)も太陽の威力を感じながらおいしくいただきました。

写真もご覧ください。

 

ハカってワカろう! 放射能測定体験(第四回)+焼きそば大会

Share Button

ハカってワカろう!
放射能測定体験(第四回)+焼きそば大会

応募方法

この応募フォームにご記入ください。
電話でも応募を受け付けます。

開催日時

2014年10月19日(日)午前9時〜午後2時

集合場所・集合時刻

京王相模原線堀之内駅(予定 詳しくは応募者に連絡)
9時00分集合   9時05分出発

測定場所

おっさん牧場
(京王堀之内駅より徒歩約15分)
牛もヤギもニワトリもいます。自然環境の良いところです。ピクニック気分で測定し、今回は焼きそば大会のお楽しみ付きです。

内容

ハカルワカル広場が所有する高性能線量計(テクノエーピーTC300S, TC200S)を用いて屋外の様々な場所の放射線線量を測定しながら、福島原発事故の影響があることや、それが濃縮している場所があることなどを学ぶ。

対象と受講可能人数

放射能に関心のある人なら、誰でも応募可能です。(小学校高学年以上の子供大歓迎-出来れば保護者同伴で)20名程度を募集

参加費

参加費は大人一人につき500円(小学生以下のお子様は無料)、イベント保険料一人あたり50円の負担をお願いします。

応募締め切り

2014年10月11日(土) (参加者に空きがあるため、現在も募集中)

主催

八王子市民放射能測定室 ハカルワカル広場

問い合わせ先

電話:042-686-0820
メール:hachisoku.jimukyoku@gmail.com

ボランティアスタッフ登録

 

Q&A

Q: 雨天時はどうなるのでしょうか

A: 小雨の場合は決行します。激しい雨の場合は中止します。中止の場合には参加者に事前連絡いたします。

 

Q: 大人だけの参加は可能ですか

A: 可能です。ただし応募者多数時の抽選では子どもと親子連れを優先します。

 

Q: 子どもだけの参加は可能ですか

A: 小学生高学年以上で、集合まで及び解散後の行動に責任を持てる子どもであれば可能です。

 

Q: 小学生低学年以下の小さな子ども連れで参加しても大丈夫ですか

A: 参加者の方がお子さんの世話に責任を持ってくだされる場合は大丈夫です。小学生低学年以下は直接測定活動には参加せず周りで見守ってもらう形になります。

 

Q: 測定活動は安全ですか

A: どういうところに放射能が濃縮しているかを勉強する上で、やや放射能汚染の高い土壌に近づくことはあります。短時間の測定活動がお子さんに与える影響は、心配が必要なレベルではありません。

このようなやや高濃度に汚染された土壌は、日常的に近づくことが避けがたいレベルで身の回りに存在しています。「その存在を学んでおくことの方が高濃度汚染土壌への長時間の接触を避ける点で得られるものが大きい」という点を納得していただいた上でご応募ください。

 

Q: 自分で持っている測定器を持参してもいいですか

A: 大丈夫です。グループで測定活動を行う時はハカルワカル広場所有の測定器で測定や記録の役割を分担していただくことになります。その分担作業に支障をきたさない範囲でご自分の測定器をお使いください。

 

Q: 服装などはどんなものがいいですか

A: 長そで長ズボン、運動靴でお願いします。

 

Q: 当日、車で行くことは可能ですか

A: 可能です。駐車場も複数台駐車可。但し、駐車場が限られているため、車で来られる方は、必ず事前(応募時)にお知らせ下さい。後で詳細をお伝えします。

 

ソーラークッカー工作講習会 終了!

Share Button

so-ra- ソーラー1 そーらー1

本日、「夏休みこども企画・ソーラークッカー工作講習会」を行いました。

今週は雨続きで、火曜日から木曜日に延期しましたが太陽は顔を見せてくれずあいにくの雨でしたが、こども6人、大人3人の参加で賑やかに工作をしました。

前半はこどもたちの工作。佐々木さんの指導の下、簡易式ソーラークッカーを作りました。

後半はこどもたちは英語遊びとクッキング、大人は「本格使用のソーラークッカー」製作講習会とあいなりました。

みんなでホットケーキ、さつま芋、じゃがバターの昼食を食べて12時半に終了。(すっかり仲良しになった子供たちは2時近くまで遊んでいましたが、、、)

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

工作の準備をしてくださった佐々木さん、本当にありがとうございました!

希望の声が集まったら第2回を行うかもしれません。ご興味のある方はハカルワカル広場へご連絡ください。

ponkichi