8月8日(土) 10:30amより「太陽が落ちた日」についてのトークセッションのご案内

 8月のお茶会は8月8日(土)10:30amより、「太陽が落ちた日」についてのトークセッションを行います。Zoom というツールを使ってオンラインで行います。「太陽が落ちた日」のテーマでもある「核について」、様々の視点から議論し、認識を深めます。また、この映画のアヤ・ドメニク監督もスイスから参加されます。ご期待下さい!

 ご参加にあたっては映画「太陽が落ちた日」をあらかじめ見ておくことが必要となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 映画の視聴方法はアジアンドキュメンタリーズ〈https://asiandocs.co.jp〉で配信中ですので、会員登録をし、ログインし、映画「太陽が落ちた日」<https://asiandocs.co.jp/con/227?from_category_id=> を選び、495円を払って観ることができます。

 また、インターネットの環境にない方は、ハカルワカル広場で7月14日(火)から8月29日(土)まで毎日10:30amより(日曜、月曜日を除く、また8月9日~17日の夏季休室を除く)上映しておりますので、電話などでご予約の上(3密を防ぐためです)ご来室ください。(参加費無料)

「トークセッション」当日のzoomでの参加方法についてはホームページの「トークセッションの参加について」をご覧ください。

以上ご案内申し上げます。多くの方の参加をお待ちしております。

ハカルワカル広場

2020.7.12

7月も引き続き午前中開室とさせていただきます

ハカルワカル広場は、6月2日より再開しておりますが、、まだ通常の全日開室ではなく、午前中の開室とさせていただいております。7月も引き続き、午前中の開室とさせていただききます。

どうぞご了承くださいませ。 ご利用をお待ちしております。 (ご利用の際は、予約のメール、電話をいただければ幸いです。)

コロナウィルス予防対策のため、スタッフはマスク着用、消毒、換気に努めております。

ハカルワカル広場

2020.6.25

7月4日お茶会「原発は地球温暖化防止に役立たない」のご案内

7月定例お茶会は、7月4日(土)10時~12時「原発は地球温暖化防止に役立たない」という講演を二宮志郎さんが行います。原発の「売り」は「CO2を出さないこと」です。ぜひこの講演を聞いて、それが嘘であることをご確認ください。

当日は、ハカルワカル広場でのご参加もできますが、「三密」回避のため、zoomでのオンライン参加も可能です。 zoomでの参加が可能な方や遠くの方はぜひご利用ください。Zoomでの参加ご希望の方は、メールまたは電話でハカルワカル広場までお問い合わせください。。

さらに少し先の話になりますが、映画「太陽が落ちた日」のトークセッションをオンラインで8月8日(土)10時半~12時に行う予定です。この映画のアヤ・ドミニク監督もスイスから参加予定です。

この映画を多くの方に見ていただくため、8月中は夏季休室(8/9~8/17)を除き、ハカルワカル広場で毎日上映いたします(参加費無料)。インターネット(https://hachisoku.org/blog/?p=7213に、見る方法を掲載)でご覧いただけますが、その環境にない方はぜひハカルワカル広場までおいで下さい。8月は全日(午前も午後も)開室できるよう準備中です。映画を見たい方は電話、メールでご予約いただければ幸いです。

ハカルワカル広場

2020.6.22

ハカルワカル広場 再開のお知らせ

コロナウィルス感染予防のため、5月31日まで休室としておりましたが、緊急事態宣言も解除され、市中の感染も小休止を迎えた感がありますので、ハカルワカル広場も感染防止に注意を払いながら再開していく所存です。次の要領で開室します。

*開室開始日:6月2日(火)より

*開室時間:10:00~12:00

*開室日:これまで通り、火曜日~土曜日

*測定依頼の方は電話、またはメールで予約のうえ、隣室からアルコール消毒を済ませて入室ください。スタッフもマスク着用をして待機しております。

なお、今後通常のように午後3時までの開室にしていく予定ですが、その開始日時についてはまた、メール、ホームページにてお知らせいたしますのでご注意ください。(およそ、1か月をめどに通常再開を考えていますが、事態の推移を見守りながら判断して参ります)。

私たちのような脱原発の運動をする市民団体にとって、「直接会って対話する、大勢で集まる」ことのかけがえのない大切さを痛感したこの休室の2か月でした。ウィルス予防に最大の注意を払いながら、活動を再開していきたいと思いますので、今後ともどうぞご一緒に活動をしてまいりましょう。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。最後になりましたが、皆さまのご健康をお祈りしています。

ハカルワカル広場

2020.5.27

2020年総会のご案内:6月6日(土)10時~

2020年ハカルワカル広場総会を、テレサービスzoomを使って開催いたします。直接に集うことは出来ませんが、いつものようにハカルワカル広場の「核なき世界」を目指す活動が活発になるよう、意見交換ができれば幸いです。どうぞご参加くださいませ。

テレ総会開始30分前の当日朝9時半頃に、このページ(テレ総会参加について)に、テレ総会へのリンクを載せます。総会に参加される方は、当日朝に、リンクをクリックして参加するようにしてください。「テレ総会の参加の流れと注意事項」についてのページはこちらです。

なお、テレサービスを使うことができない環境の方は、同日ハカルワカル広場に来ていただければ、テレ総会にご参加になれます。測定室での参加を御希望の人は、お手数をおかけいたしますが、メール:hachisoku@gmail.com もしくは、電話:042-686-0820 宛に事前に連絡をお願いいたします。

ハカルワカル広場

2020.5.16

ハカルワカル映画会『太陽が落ちた日』の中止のお知らせ

3月に予定していたハカルワカル広場主催の映画会『太陽が落ちた日』は、新型コロナウィルス感染の広がりを鑑み延期させていただいておりました。しかし、今後一挙にこの状況が改善されるとの見通しがつかず、狭い会場に多くの方を集めての映画会は困難との判断に至りました。

 私共としても皆さまに是非ご覧いただいて、共に核について考えていきたいと思い準備を進めておりましたので、中止という判断は大変苦渋の判断でした。皆さまにはご迷惑をおかけすることとなりますが、ご理解いただければ幸いです。本当に申し訳ございません。

 なお、会場での映画会は中止ですが、インターネットなどを使った『太陽が落ちた日』の観賞を皆様にお願いし、その後のトークセッション等は実施予定でおります。その折はまたご連絡いたしますので、是非ご参加ください。ホームページ、会員メール等でお知らせする予定です。

*インターネットでのご視聴の方法はこのページの末尾にご案内しています。
*視聴したいがネットでの視聴ができないという方はハカルワカル広場(042-686-0820)までご連絡ください。小さな映画会を(席をまばらにしてハカルワカル広場で、状況が少し落ち着いた時点で)実施できればと思っております。

 また、チケットをご購入いただいた皆さまには、チケット代金を返金させていただきます(一枚800円)せっかくご購入いただきながら、中止となり本当に申し訳ありません。チケットを持ちながら、7月になっても、私共から返金についての連絡がない方は、ハカルワカル広場(電話: 042-686-0820, メール: hachisoku@gmail.com)までご連絡ください。至急返金させていただきます。

この感染症がいつ終息を迎えるのか、もしかすると今までと違う形の社会や文化ができつつあるのか、今はこの後に来るものが予想できませんが、大切なものを見失うことなく、これからもハカルワカル広場の活動を続けていきたいと思っています。今後もますますのご支援をお願いいたします。

ハカルワカル広場
2020.5.14

【インターネットによる「太陽が落ちた日」の視聴方法】

「アジアンドキュメンタリーズ」で今のところ、9月30日までは確実に「太陽が落ちた日」を配信中。(その先はまだ未定)

映画を視聴するには会員登録をして、
 *1作品だけ購入をする「単品購入」(495円税込)で7日間視聴できる。
 *「月額見放題」月990円(税込)に登録しますと、他の作品(約100のドキュメンタリー映画)が見放題。
(※月替り自動更新です。1ヶ月で解約すれば990円ですが、月が替わりますと毎月990円かかります。)
支払いはクレジットカードのみ。

●「アジアンドキュメンタリーズ」配信サイト
https://asiandocs.co.jp
 ・「新規登録」からメールアドレスを入力し、送信すると「招待状」メールが届きます。
 ・メールのリンクから、お名前、パスワードなど入力し登録します。
 ・映画の購入、視聴の際は「ログイン」からメールアドレスとパスワードで入力しログインする。登録の名前が表示されている時がログイン状態です。

●映画「太陽が落ちた日」作品ページ
https://asiandocs.co.jp/con/227?from_category_id=
  ログイン後、こちらのページを開き、
 ・「単品購入」495円(税込):「購入する」から進み、クレジットカード情報を入力し、決済が完了すると視聴可能。
  ・「月額見放題で見る」: 990円(税込)と1100円(税込)の2コースがあり、1100円のコースでは、プログラムガイドが郵送されます。どちらかのコースを選び、クレジットカード情報を入力し、決済が完了すると視聴可能。

視聴に際してのご不明点は、
「お問い合わせ」 https://asiandocs.co.jp/inquiry/input まで。

以上

「太陽が落ちた日」予告編【日本初配信】

休室延長のお知らせ

ハカルワカル広場は緊急事態宣言を受け、5月6日まで休室としておりましたが、それが5月31日まで延長されましたので、休室を5月31日まで延長させていただきます。皆さまにはご不便をおかけしますがコロナウィルス予防のためご理解とご協力をお願いいたします。

大変、気の重い日々とは思いますが、どうか健康にご留意され、お元気でいてくださいますようにお願いいたします。

なお、ご連絡などがございましたら、電話:042-686-0820、メール:hachisoku@gmail.com までお願いいたします。

ハカルワカル広場

2020.5.4

ハカルワカル広場の休室のお知らせ

 今夕の「緊急事態宣言」を受け、ハカルワカル広場は4月8日(水)~5月6日(水)まで休室とさせていただきます。皆さまの外出の機会を減らすことができれば幸いです。どうぞご理解とご支援をお願いいたします。

また、5月9日(土)のお茶会「ダイオキシンの危険性」(講師:渡辺敦雄さん)はテレお茶会(スマホ、パソコンへ配信)とさせていただきます。

このテレお茶会はzoomというツールを使ってのお茶会ですので、慣れていただくために4月25日(土)10時~12時と5月2日(土)10時~12時を練習日としております。ぜひご参加ください。

これに続く6月6日(土)の総会、7月4日(土)のお茶会もテレサービスで行う予定です。どうぞご協力をお願いいたします。

ご質問、ご意見があれば、ハカルワカル広場 (電話:042-686-0820、メール:hachisoku@gmail.com ) までお願いいたします

困難な状況ですが、皆さまのご健康を心よりお祈りしております。

ハカルワカル広場

2020.4.7

5月9日(土)10時からのテレお茶会は「ダイオキシンの危険性」です。

4月4日(土)に予定しておりましたお茶会「ダイオキシンの危険性」は5月9日(土) 10時~12時に延期といたしました。

人類が生み出した最恐の毒物と言われる「ダイオキシンの危険性」について渡辺敦雄さんに講師をお願いしております

ただ、コロナウィルスの感染予防のため、ハカルワカル広場での通常のお茶会ではなく、「テレお茶会」とさせていただきます。測定室は閉室しますので、くれぐれも測定室に来られないようお願いします。

「テレお茶会」とは、パソコンまたはスマホを使い、講師の渡辺さんの講演に自宅から参加いただくものです。講師の渡辺さんも、御自宅から「テレお茶会」を通じて講演されます。「テレお茶会」への参加方法については、こちらのページをご覧ください。

皆さまの「テレお茶会」への御参加を心よりお待ちしております。

【講演概要】

1.今なぜダイオキシンか?

2.ダイオキシン問題の歴史

3.ダイオキシンとは何か?

4.ダイオキシンとは環境ホルモンの一つ

5. ダイオキシン類の毒性

6. ダイオキシンはどのように発生するか? (廃棄物処理施設との関係)

7. 毒は地球を回る

「ダイオキシンの危険性」チラシ

【渡辺敦雄さんプロフィール】

ダイオキシンの無害化処理の研究で博士号取得。その後も企業と大学でダイオキシン類の毒性について研究を続ける。1947年上野原市生まれ。東大卒後、東芝を経て、沼津高専教授。現在山梨地方自治研究所副理事長。

ハカルワカル広場

2020.4.4

4月1日(水)以降のハカルワカル広場の活動について

みなさま、
日頃ハカルワカル広場をご支援いただきありがとうございます! コロナウィルスという感染症のために大変な日々をお過ごしではないでしょうか? これからも予測できない事態が起こるかもしれませんが、共に無事に乗り切っていきましょう!くれぐれもお身体をお大切にお過ごしください!

さて、3月31日(今日)までハカルワカル広場の測定室は休室をしておりました。今後ですが、次のようにして脱原発への活動を続けていきたいと思います。現状ではコロナウィルスへの対応が最優先ですが、放射能への対応もできる範囲で続けていきたいと思います。

 方針としては、「テレサービスを使いながら、ハカルワカルからの情報発信、会員との交流を絶やさないようにする。お茶会もテレお茶会とし、測定活動も感染予防対策を取りながら時間短縮で続ける」です。

1)お茶会について

  1. お茶会は当分の間、テレお茶会(自宅でパソコン、スマホで参加できるお茶会)の形態で行う。
  2. 4月4日(土)の「ダイオキシンの危険性」(講師:渡辺敦雄さん)は5月9日(土)10時からテレお茶会として行う。

*テレお茶会の参加の仕方(簡単です!)については、後程また詳細をメールします。
*4月25日(土)、5月2日(土)の10時からテレお茶会の練習をします。
ぜひご参加ください!(Zoomというツールを使います。簡単です!)

2)測定活動、測定室の開室について

  1. 当分の間午前中(10時~12時)のみ、火曜、水曜、木曜、土曜日の開室とする。
  2. 感染予防のため一人ボランティア態勢とする。(テレボランティアが補助する:Zoomを使った遠隔地ボラ)
  3. 測定は感染予防のためのルールに沿っておこなう(電話で予約確認、依頼者は隣の部屋でアルコール消毒ののち測定依頼書を書く、常に2メートルの間隔を取って対応するなど)
  4. 微量放射能監視プロジェクトのモニターの方は、公共の交通機関を使わないなどご本人が無理なくできると思われる場合、できる範囲で続けていただく。そのほか何らかの理由でリスクを伴うと思われる場合は、当分の間測定検査はお休みされてかまいません。雨どいの下にそのまま置いておいて下さい。
  5. 都市封鎖〈ロックダウン〉などの措置が取られた場合は休室とする。

大変困難な局面ですが、会員、測定に来る方、また、ボランティアの感染予防を第一に考え、上のような結論となりました。 どうぞご理解とご協力をお願いいたします。また、疑問やこうして欲しいなどのご意見があれば電話やメールでご遠慮なくお聞かせください。

最後に、くれぐれも気を付けて、お身体大切にお過ごしください! 皆さまのご健康を心よりお祈りしております。

ハカルワカル広場事務局
2020.3.31