映画「~放射線を浴びた~X年後」

今日、この映画を下高井戸シネマで見たのですが、「あまりにもいい映画」というか、「絶対見ておくべき映画」だと思ったので、宣伝しておきます。

今週日曜日(4/28)には多摩市で上映会があります。この時は監督のトークもあるようです。時間のある方は是非見に行くといいと思います。

http://x311.info/blog/theater/

この映画で語られていることは私には知らなかったことばかりでした。それもそのはずで、「知らせないようにしてきた歴史」があったわけなんですが、その歴史的バックグランドが何なのかも丁寧な取材や聞き取りで明らかにしてくれています。

この事実を掘り起こした、映画に出てくる高校教師には深く脱帽です。こういう人にこそ「国民栄誉賞」を送るべきです。またこの高校教師に啓発されてドキュメンタリーを作成した監督も立派ですね。

ひさしぶりに、「超」をつけるレベルの優れたドキュメンタリーを見た気がしました。

測定の際の参考サイト

こんにちは、ボランティアのまやです。

今回は測定の際に参考にしているサイトをご紹介します。
測定の際や、様々な判断のご参考にして頂ければ幸いです。

※随時更新していきます、その内もうちょっと見やすくしますね…(^^;;

Gamma Energy
ガンマエナジー(◯◯KeV)、核種、半減期がリストにしてあります
Chromeで見ると、枠線が消えてしまうのがたまに傷ですが
見やすいと思います
http://www.csupomona.edu/~pbsiegel/bio431/genergies.html

【ウラン238とトリウム232の崩壊系列】
自然放射性物質のウラン238とトリウム232がどのように崩壊していくか?
が書かれています
http://www.rist.or.jp/atomica/data/fig_pict.php?Pict_No=08-01-01-02-08

【こども未来測定所::鉛214、ビスマス214について】
測定時に間違えやすい、鉛214、ビスマス214についてなど
丁寧に書かれているので、わかりやすく、とても勉強になります
http://memoli4future.com/kodomira/sokutei/entry-10420.html

【自然起源放射性物質について|放射線医学研究所】
自然放射性物質などの説明
http://www.nirs.go.jp/db/anzendb/NORMDB/1_NORM.php

【詳細なデータ:自然起源放射性物質(NORM)データベース:独立行政法人 放射線医学総合研究所】
鉱物などについて、どれだけ自然放射性物質が含まれているかわかります
http://www.nirs.go.jp/db/anzendb/NORMDB/1_bussitunokensaku.php

【リン酸肥料:詳細なデータ:自然起源放射性物質(NORM)データベース:独立行政法人 放射線医学総合研究所】
上記のページからリンクしている、リン酸肥料どれだけ自然放射性物質が
含まれているか?が出ています
ちなみにリン酸肥料を使った作物は、ヨウ素誤検出の元となる場合があります
http://www.nirs.go.jp/db/anzendb/NORMDB/norm_detail.php?norm=other&en_normname=%A5%EA%A5%F3%BB%C0%C8%EE%CE%C1#kekka

【体内、食物中の自然放射性物質-原子力情報-ほくでん】
主にカリウムですが、通常の食事にどれくらい放射性物質が含まれているか?の図です
(資料によっては、若干数値が違います)
http://www.hepco.co.jp/ato_env_ene/atomic/explanation/knowledge-03.html

【農環研における放射能モニタリング(農業環境技術研究所)】
震災前の 作物・農耕地土壌などの測定データ
http://t.co/NBpda9kD

【主要穀物に含まれる人工放射性核種(PDF)】
震災前のデータです
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/pdf/seika06_63.pdf

【キノコと放射性セシウム(PDF)】
震災前のキノコのセシウムについての論文です
https://www.jstage.jst.go.jp/article/radioisotopes1952/46/7/46_7_450/_pdf

【Radioactivity Environmental Monitoring: Monitoring Reports】
チェルノブイリでのヨーロッパの影響等
英語なので、ちゃんと読んでいないのですが、英語読める方はどうぞ
確かフランス人は1日何Bq/kgぐらい食べていたか?
なども出ているはず…です。(不明確ですみません)
(※だから大丈夫ということではなく、参考値やデータとしてご覧下さい。)
http://rem.jrc.ec.europa.eu/RemWeb/Reports.aspx

【食品・飲料水などの放射性物質測定結果ページ まとめ|NAVERまとめ】
http://matome.naver.jp/odai/2133844385287989301

【土壌・森林の放射性物質の検査結果ページのまとめ|NAVERまとめ】
http://matome.naver.jp/odai/2133863872605166901

「へらすことはつくること」 ~節電+発電で手に入れる豊かな暮らし~

11月26日のAM10:30~PM1:30、「トランジションタウンたま」の人たちがハカルワカル広場でイベントを行うそうです。

東京新聞多摩版の記事

トランジションタウンたまのページ

原発反対八王子行動(金八デモ)のお知らせページ

ハカルワカル広場有志の主催の毎週金曜日の夕方、原発反対のデモを行っています。
詳しい情報は以下のリンクのページで流すようにしています。

http://hachisoku.org/kinpachi

デモのしかたをまじめに考える

昨日、一回目の原発反対八王子行動をやってみて、どのようなデモのやり方にするか、試行錯誤で行くとは言え、真剣に考えながらやっていく必要があると感じました。

そもそも、私くらいの世代(東京新聞にも出たように私は53歳)くらいから、デモというのには、何かしら普通の人が近づくべきものではない、非常に強いネガティブなイメージが染み付いているのを感じながら育っていると思います。「デモに参加」などいうことは、何か人々に眉をひそめられることで、友人や同僚の前で堂々と言えることではないみたいな、そういう感じがずっとありました。それを振り切ってデモに行っていた人たちは、もう何か吹っ切れているので、「まわりから浮く」とか、「人々の輪が広がらない」とか、そういうことは気にしなくなってしまって、「自分の正義感みたいなものに対してどれだけ忠実に生きれるか」みたいなことしか考えてない側面があったと思います。
チェルノブイリ以降、「デモ」を「パレード」と言い換えてみたりとか、歌や踊りのパフォーマンスを入れたりとか、いろいろ努力が始まったというのはありましたが、あんなところで踊りまくれる人も別の意味で飛んでしまっている感じで、やっぱり 普通の人が近寄れるものではない感じはありました。

ここへ来て、それが変わるかもしれないという感じはするのです。でも、たぶん努力しないと変わらないでしょう。だから、ここは少しみんなで真剣に考えながら、私たちのデモを作っていく必要があると思うのです。

  • デモは身近で頻繁にやる

そもそも、これがない限りどんなに工夫しても、ごくまれに人々が大勢で行進するのを見ると、「何あれ」という異様な感じを受けるのは拭えないでしょう。そういう意味で、八王子で週一回繰り返しでやることの意義はすごく大きいと思います。

一般のデモのスタイルというのは

  • リズミカルな短いコールを繰り返しながら進む。(「原発いらない」とか言いながら歩く。
  • やや長いコールで叩きつけるように叫ぶ。シュプレヒコールと言われるやつはだいたいこれです。「東京電力は事故の責任をとれー」とかいう類。
  • 演説調で誰かがしゃべり続ける(宣伝カーのようなものがある時は、そこから呼びかけ調でしゃべり続けたりする)

楽器やいろいろ鳴り物をいれたりするにしても、基本は上の3つの組み合わせでデモの雰囲気ができるみたいなところがあります。逆に言えばこれやらないとデモの雰囲気にしにくいから、やっぱりこれやるのが楽ということです。

部分的にでも何かもう少し違うもの、特に参加者の自己表現につながるようなものが何か欲しいと思うのです。その辺を14日のデモの後に残ってくれた人たちと話しました。

  • 参加者が普通にたんたんとしゃべる

ことができるようにしたいのですが、いきなりマイク突きつけられてそれができる人はほとんどいません。実際問題あれかなり勇気いります。最初はメモ書きの棒読みでいいから、そういうのを準備してお願いできる人を探さないとだめかもしれません。

デモと直接関係ない話しでも気軽に出てくるという雰囲気ができたらすごくいいと思うのです。

「私は、南口で飲み屋をやってますので、終わったら飲みにきてください」
「うちに不要になったらベビーカーあるので、誰か買ってくれませんか」

こんな感じの話まで飛び交うようになったら、デモはもっと楽しくかつ生活の役にも立つ場所になってくるでしょう。

そういうことをいろいろ考えております。
そして、次回のデモでちょっとしゃべってくれる人大募集です。

私は「ハカルワカルのこの一週間」というので、測定結果なども交えながらたんたんとしゃべる、というのをやってみたいと思っているところです。

ご意見等ありましたら、是非これへのレスポンスで書いてみてください。

新しいカテゴリーを作りました

金八デモの様に、「測定室が直接主催したり呼びかけたりすることではないが、測定室界隈の人たちが活動している」、そういう内容も伝えていけるカテゴリーが欲しいと思います。「お知らせ」は一時的な場所でいろいろごちゃまぜになってしまっているので新しいカテゴリーを作ってみました。

あまりいい名前が見つからなかったので、「みんなの掲示板」にしておきました。このホームページを見にきてくれる人の数もかなり増えて来ていますから、地域的な情報交換にも使えるようになるのではないかと期待しています。

投稿したい内容がある人は、測定室宛メールか問い合わせページで、内容と本文が明確になるようにしてお伝えください。
必ずしも全ての投稿依頼にお答えして掲示できるとは限らないことはご了承願います。

「原発反対八王子行動」(金八デモ)のご案内

本日(7月3日)のデモは、大変残念ですが、雨天のため中止します。次回(330回)の金八デモは7月10日(金)です。

マスク着用、検温をして集まる、2メートルの間隔をあけるなど、感染予防に注意して行います。ご協力をお願いします。また元気に原発反対を訴えていきましょう!

金八デモ実行委員会


原発反対八王子行動

  • 主催: キンパチデモ実行委員会
  • 電話連絡先: ハカルワカル広場 042-686-0820(西田)
  • メール連絡先: kinpachidemo@gmail.com
  • 開催日: 毎週金曜日、第一回目が2012年9月14日(金)
  • 集合: 午後6時船森公園 デモコースマップ: https://goo.gl/maps/9wALo
  • デモ出発: 午後6時半・船森公園
  • 解散: 午後7時半ごろ・船森公園


『原発なくたって』

♪作詞・作曲/citron178  ♪歌/うらん

原発なくたって 電気は作れるんだよ
そりゃ節電は大切だけど 何も恐れることはないよ

原発壊れたらね 修理できないんだよ
うちの庭に作れないものを 他人(ひと)の庭に作っちゃだめだよ

原発なくたって 日本は大丈夫だよ
採算とれないことやめて 役立つ仕事を生み出そうよ

原発やめたらね 元気になるんだよ
肉野菜魚そして牛乳 汚染に怯える日々にバイバイ

夢見てるわけじゃない 現実のことなんだよ
百年二百年後の人に 恥ずかしくない世界を残そうよ


2017年7月7日・ゲンパツはんた〜い!!七夕デモ

2017年3月10日・「3.11を忘れないデモ」が東京新聞(多摩版)で紹介されました!
Remember3.11Article

2017年3月10日・3.11を忘れないデモ

2016年3月9日・「3.11を忘れないデモ」が東京新聞で紹介されました!
Remember3.11Article

2015年10月30日・ハロウィーンデモ

2015年7月10日・七夕デモ

2014年4月5日・お花見デモ

2013年9月6日・ゼロノミクマくん、金八デモ一周年記念行進の先頭に!!!
zeronomikumaleadskinpachidemo
『金八デモ一周年記念行進』の記事が、東京新聞にて掲載!
Kinpachi

KinpachiKiji

30


2013年7月5日・七夕デモ
7月5日(金)のキンパチデモは七夕デモをしました。若い方が子連れでたくさん参加してくださいました。
願いごとを短冊に書き、飾りもたくさんつけて、笹につけ、きれいでした!
2012年11月23日デモの様子
2013年2月8日、天狗も登場