休室のお知らせ

休室期間:1月12日(火) ~ 2月8日(月)

急なお知らせで申し訳ありません。

コロナ感染防止のため、1月12日(火) ~ 2月8日(月)を休室とさせていただきます。緊急事態宣言も出されており、人の動きを止めることが大切と考えました。ご迷惑をおかけしますが、どうかご理解くださいませ。

なお、測定や連絡が必要な場合は、以下の連絡先 へご連絡ください。対応いたします。また、オンラインでのテレお茶会などは変わらず実施してまいります。

電話:042-686-0820

メール:hachisoku@gmail.com

ハカルワカル広場は市民と市民が出会う場でもあると思っておりますので、休室とすることは断腸の思いですが、人から人へと感染するウィルスの性質上、止むを得ません。一日も早く再開できることを願っております。

再開はまたホームページ上にて、お知らせいたします。

皆さまもくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

ハカルワカル広場

2021.1.9

10年目の土壌測定プロジェクト、始めました

画像をクリックするとpdfが表示されます。

安心は測ることから

10年目の放射能汚染を測定しましょう。10年前の数値と比較すると、放射性セシウム汚染がどれだけ減ったかが分かります。

2012年ハカルワカル広場の測定では、土壌 215検体(検出 209検体、検出率 97%)、Cs137 平均 284 Bq/kg、Cs134 平均 218 Bq/kgでした。

また、半減期の減衰曲線から、Cs137+Cs134のセシウム残存率はCs137 79%、Cs134 3%、Cs137+Cs134 83%です。

ハカルワカル広場(八王子市民放射能測定室)は、市民が設立した測定室です。子供を放射能の内部被ばくから守るため、食品、土壌の放射能測定を行っているボランティア団体です。子供たちの未来を守りたい、市民の役に立ちたいとボランティアが汗を流しています。

たゆまず、休みなき努力によってこそ、「信念」は「豊かでゆるぎなき体験」に変わるのです。 マハトマ・ガンジー

10年目の土壌測定プロジェクト ご案内はこちらからダウンロード

10年目の土壌測定プロジェクト チラシはこちらからダウンロード

2020.11.01 ハカルワカル広場

現在、午前中開室とさせていただいております

みなさま、

ハカルワカル広場はコロナ感染予防対策のため、現在、午前中(10時~12時)開室とさせていただいております。当分の間この態勢で参りますので、ご不便をおかけしますが、どうぞご了承くださいませ。

ご利用の際は、測定予約をホームページ https://hachisoku.org/hkman/manmbs/reservation/ でしていただくか、お電話(042-686-0820)をいただければ幸いです。ご来室をお待ちしております。

ハカルワカル広場

2020.9.9