6月3日(土)「シェーナウの想い」映画会@お茶会のお誘い

Share Button

「シェーナウの想い」映画会@お茶会

日時:6月3日(土)10:00~12:00
場所:ハカルワカル広場

10:00 測定のまとめ
「シェーナウの想い」映画会 製作年:2008年 上映時間:60分
原子力に反対する100 の十分な理由 勉強会
12:00 終了

この映画は、ドイツ南西部、黒い森の中にある小さなまちシェーナウ市の住民グループが、チェルノブイリ原発事故をきっかけに「自然エネルギー社会を子どもたちに」という想いから、ドイツ史上初の「市民の市民による市民のための」電力供給会社を誕生させるまでの軌跡を綴るドキュメンタリーです。

シェーナウ電力会社が原子力エネルギーの危険性を訴えた冊子「原子力に反対する100の十分な理由」を作り、日本人にも原発の危険性について知ってほしいとの思いから日本語版を制作しました。
映画会の後、この日本語版をみなさんと学習したいと思います。
冊子「原子力に反対する100の十分な理由」日本語版URL

チラシpdf

5月13日(土)お茶会のお知らせ

Share Button

5月定例お茶会

日時:5月13日(土)10時~12時
場所:ハカルワカル広場
浜岡原発見学ツアーの報告会
今回3度目となる浜岡原発見学ツアー・・・地元で活動を続けられている浜ネットの方たちとの交流会の様子や浜岡原発のどこが危険なのか、4月16日に参加された方たちの報告、感想を中心に報告会をいたします。ぜひご参加ください。
浜岡原発見学ツアー 4月16日(日)
https://www.facebook.com/hakaruwakaru/posts/1030817327017779

4月1日(土)の定例お茶会テーマは、「キノコと放射能」です

Share Button

キノコと放射能

講師: 長谷川 明さん
日時:4 月1 日( 土) 10:00~12:00
場所: ハカルワカル広場

福島原発事故以来観察地での地中、空中、出会ったきのこの放射線量を測定されています。
きのこには重金属や放射性物質を吸収・蓄積する性質があると言われています。
放射性物質は、一度生態系の循環系に入ってしまうと、時間を経てもなかなか減少しません。
測定データをもとにキノコと放射能の関係を解説していただきます。

「いわき放射能市民測定室」たらちね 見学会 大募集

Share Button

「いわき放射能市民測定室」たらちね通信 Vol.10より

一つの原子力発電所のたった一度の事故で、その放射能汚染の実相を検証し、地域の人々の健康被害を掌握し対応することは、途方もない年月と多くの人々の尽力が必要であることを『たらちね』のこの4年2ヶ月の歩みから学び、実感いたしました。
原発事故から子どもたちを守るために、嫌も応もなく『たらちね』の活動が始まり、5年目の今も休むことなく動き続ける現場の状態は戦場そのものであり、いつ終えることができるのか想像することもできません。
その環境の中で子どもたちは育ち、次の時代を担う大人となっていきます。
子どもたちの肩には、おろすことのできない重い荷物がのっており、それをどこまで軽くできるのかそれが『たらちね』の活動の意味だと感じております。

ハカルワカル広場では、福島の今を知る機会として「たらちね」見学会を企画しました。

「いわき放射能市民測定室たらちね」見学会

訪問日 11月14日(月)
訪問先 福島県いわき市小名浜花畑町 「いわき放射能市民測定室たらちね」
測定室へ電話(042-686-0820、火曜〜土曜・午前10時〜午後3時)
応募期限 9月30日(金)
(締め切り日前ですが、募集人員に達しましたので、勝手ながら締め切らせていただきます。大変申し訳ありませんが、ご了承下さい。)

参加費 参加人数により費用は5000円~6000円となる予定です。
集合場所/時間
参加人数によりツアーの形態が変わるため、詳細は後ほどお知らせします。
内 容 たらちね見学と交流会

 

%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e3%81%84%e3%82%8f%e3%81%8d%e3%80%8c%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%a1%e3%81%ad%e3%80%8d%e8%a6%8b%e5%ad%a6%e4%bc%9a-01

たらちね見学会チラシpdf

9月3日(土)のお茶会のご案内 ちくりん舎講演会①

Share Button

9月3日(土)のお茶会のご案内

ちくりん舎講演会①

~福島の実相をさぐる~

9月3日(土)のお茶会はちくりん舎の方々をお迎えして、お話を聞くことになりました。
ちくりん舎(NPO 法人市民放射能監視センター)は西多摩郡日の出町大久野にあり、ゲルマニウム半導体測定器2基を備え、意欲的に測定活動を行い、持てる知見と技術力を駆使して福島の被災地を力強く支援しています。
特に、工夫を凝らした測定活動が、福島支援につながっている点に私たちも学ぶ点が多いと感じました。
ぜひご参加いただきますようご案内いたします。

【日時】 9月3日(土)10:00~12:00 (月次測定結果解説の後)
【場所】 ハカルワカル広場
【講師】 青木一政さん、浜田和則さん
【内容】
* リネン吸着プロジェクト-各地の大気中粉じんの放射能調査
* 子どもたちの尿検査について
* ちくりん舎の設立経緯とその活動について

ハカルワカル広場だより18号に訪問記事が載っています。
ちくりん舎講演会①s
ちくりん舎講演会①チラシpdf

8月2日、9日、23日 太陽熱温水器模型をつくろう

Share Button

ハカルワカル広場 夏休み工作教室 報告

8月2日、9日、23日(火) 太陽熱温水器模型をつくろう

日 時 8月2日、9日、23日(火)の10:00~12:00
場 所 ハカルワカル広場
参加者 小学生 先着9名(保護者と参加)
参加費 500円
申し込み 電話 042-686-0820
持ちもの はさみ、セロテープ、両面テープ、温度計
なければハカルワカル広場で用意します。
ランチ会 お弁当持参、みんなでおべんとうを食べましょう(時間のある方)
お天気が良ければ、ソーラークッカーでおやつを焼きます。

DSC03668sDSC_0080 (1)sDSC03672sDSC_0081 (1)s
4名の参加者がありました。30分で湯温は41℃以上になりました。家に帰って実験してみるとのことでした。

DSC03674 (1)s
美味しいパウンドケーキを真空管ソーラークッカーで焼きました。外はカリカリ、中はふっくらで八王子中央診療所にもお裾分けしました。屋上を使わせていただきありがとうございました。

太陽熱をもっと-01太陽熱をもっと-02太陽熱をもっと-03

太陽熱をもっとチラシ.pdf

デンキエラベル通信(7/1更新)

Share Button

連絡先 ハカルワカル広場 電話:042-686-0820  Eメール:  hachisoku@gmail.com

2016/07/01
定着した原発ゼロの電力需給
要旨
・原発の再稼働は無用
・太陽光発電がピーク時7%・1300万kW以上を担う
・供給の過小評価・需要の過大評価を続ける国
・節電政策・需要側管理をサボタージュする国
・原発稼働停止は化石燃料輸入費増大の真因ではない
・国は原発・環境エネルギー政策の方向転換を!
http://www.isep.or.jp/library/9497
レポートの全文はpdfをダウンロードしてください。
定着した原発ゼロの電力需給 − 電力小売全面自由化後のピーク電力需給の評価 31ページ 1.71 MB

2016/06/22
東京電力の料金通知の遅れ、解消の見通し立たず9月以降も続く
政府の電力・ガス取引監視等委員会は6月17日付で、東京電力の送配電事業会社である東京電力パワーグリッドに対して、小売全面自由化後で初めての業務改善勧告を通達した。
電力使用量(需要)のデータ通知に遅れが6月16日には約2万1000件に増加した。同様に発電データの通知遅延件数も6月16日には約2万7000件まで増えている。両方を合わせると4万8000件へ拡大してしまった。
電力市場のリーディングカンパニーである東京電力が引き起こした混乱は小売全面自由化から半年以上にわたって続く可能性が大きい。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1606/20/news086.html

2016/05/25
太陽光発電オーナーのための電力自由化FAQ by パワーシフトキャンペーン
http://power-shift.org/info/qa_pv-net/

2016/05/24
着実に進む欧州の自然エネルギー市場
http://www.energy-democracy.jp/1605
電力消費量に占める自然エネルギーの割合については、2014年に28.1%に達し、日本の12%程度と比べて2倍以上高い水準にあります。

東京電力のシステムに不具合、またも小売自由化に支障をきたす
不安視されていた東京電力のシステム開発
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1605/23/news085.html

2016/5/23
ハカルワカル広場だより17号 デンキエラベル通信 自然エネルギーの電力会社8社、電源構成表掲載しました。
パワーシフトキャンペーンに再生可能エネルギー供給を目指す!電力会社一覧が掲載されました。
http://power-shift.org/wp-content/uploads/4881783d28cba3082e016ec5538dbdf1.pdf

2016/04/06
BS11「ウイークリーニュースONZE」
再生可能エネルギーで未来へ〜電力自由化への挑戦〜  「Looop」
http://bizbuz.jp/movie/Ib28B24mX3g.html

2016/04/01
朝日新聞 (社説)電力自由化 市場をつくる自覚こそ
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12288351.html
知る選ぶ、電力新時代 プラン多彩、特徴は?
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12288382.html
新電力と契約、家庭まだ0.5% 自由化スタート
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12288457.html

2016/03/31
NHK時事公論 「電力自由化を生かすには」
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/241286.html
自由化のメリットを最大限生かすための課題を考えます。

パワーシフト宣言3600人の声 「少し高くても自然エネルギーを選びたい」
http://power-shift.org/160331_release/
2016年4月の段階では、再生可能エネルギーを中心とした供給を開始できる電力会社は少数です。しかし、その方向を目指す電力会社は各地に多数現れてきています。キャンペーンでは、安さだけでなく、どういう社会をつくっていくのか、ビジョンを持った電力会社を応援し、そのような電力会社を選択する消費者を増やすために引き続き取り組みます。

「エネルギー永続地帯2015年度版報告書」の公表
http://www.isep.or.jp/library/9330
「永続地帯」研究の最新結果(2015年3月現在)では、2012年7月の固定価格買取制度の導入の効果により、太陽光発電の発電量が2012年3月以降の3年間で5.5倍になったことなど、再生可能エネルギーの導入が進んでいる状況が明らかになりました。

2016/03/30
朝日新聞 「住宅太陽光発電 コスト4割減」
住宅用太陽光発電コストが5年前に比べ4割下がり、20年間使う場合のコストが電気料金とほぼ同じになった。
今後、家庭用蓄電池の普及が進めば電力会社に頼らない電気の自給が近づく。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12284355.html

2016/03/28
電力会社を切り替える。でもその前に・・安いだけでいいの? パワーシフト・キャンペーン
http://power-shift.org/check_list/
地域によって、申し込み開始までもう少し時間がかかるということも多いかと思います。
その場合は、「次善の」電力会社を検討し、しばらくたってからあらためてパワーシフトな電力会社への乗り換えを検討することも一つの選択です。

電力会社紹介に2社追加 水戸電力と愛知電力 合計14社に! パワーシフト・キャンペーン
http://power-shift.org/choice/

電力自由化はエネルギーデモクラシー実現の一里塚となるか
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160326-00010001-videonewsv-soci
果たして、今回の電力自由化は本物なのか。
国民生活の根幹を成すエネルギー供給が、原発に代表される中央集中型から、再エネを中心とする地域分散型にシフトしていけば、日本の政治、経済、そして社会の在り方も大きく変わってくる。電力利権の盤石が崩れてきていると同時に政治が弱くてもろくなってきている。

2016/03/16
石炭への投資は金融リスクを招く
米国の石炭株は、この5年で80~90%下がっています。金融市場での石炭株は壊滅状態です。米国の主な石炭企業26社は破産状態です。日本は世界のトレンドと正反対の方向に進もうとしています。とても多くの問題をもたらす可能性があります。座礁資産を形成する危険性がとても高いということを知らせたいと思います。
http://webronza.asahi.com/science/articles/2016031600001.html

2016/03/15
電気料金の値下げを見送る関西電力、 コストの高い石油火力を使い続ける非効率
大津地方裁判所が再稼働禁止の仮処分命令を出したためだが、関西電力が見過ごしている重要な点が2つある。1つは仮処分を申請したのは関西電力の顧客であること、もう1つは発電コストの高い石油火力を使い続けている問題だ。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1603/15/news046.html

2016/03/14
Looopでんき 従量料金26円/kwhには燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれていません。下記の料金プランをご確認下さい。
https://looop-denki.com/low-v/plan/
注)
○燃料費調整額
平成28年4月分 低圧供給 -2.78円/kWh
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/fuel/adjust/index-j.html
○再生可能エネルギー発電促進賦課金単価
低圧供給(従量制)
平成27年5月分から平成28年4月分料金まで 1.58円/kWh
http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/shin-ene/saiene/fukakin-j.html

 

夏休み こども企画 ソーラークッカー工作 講習会

Share Button

ソーラークッキング講習会チラシ3

太陽の光でクッキングしてみよう!

「放物面ソーラークッカー」を工作して、自分で作ったソーラークッカーを使ってその場で焼き芋を作って食べます。

太陽のパワーを体験して、自然エネルギーについて楽しく学ぼう!

日時: 2014年8月26日(火)10時~12時半 *雨天の場合28日(木)同じ時間

対象者: 小・中学生(小学生は必ず保護者同伴)

定員: 8名(代替日も参加可能な方)

場所: ハカルワカル広場

参加費: 200円(材料費実費)

持ち物: 30cmものさし、はさみ、ネームペン、カッターナイフ、サングラス、軍手または鍋つかみ、(持っていない人には貸出しします。サツマイモアレルギーの方はご相談ください)

お申込み:

ハカルワカル広場

電話 042-686-0820(火~土: 10時~15時)

メール hachisoku@gmail.com