広場だより1号 巻頭寄稿文 ハカルワカル広場が測定活動開始!

Share Button

ハカルワカル広場が測定活動開始!

西田 照子

        
会員の皆様!

お待たせしました!10月以来進めてきた設置運動が実り、1月29日に八王子市民放射能測定室《ハカルワカル広場》がオープンし、測定活動を始めております。みなさまのこれまでのご支援に感謝いたします!

私たちの測定室は次の三つがなにより大切と考えています。

*子どもたちを内部被ばくから守りたい
*ひとびとが集い交流できる広場にしたい
*市民が気軽に測れる低価格
~1件1000円 実現~           

この三つの目的を実現するために維持会員の皆様に運営をサポートしていただいています。

八王子市の片隅の小さな測定室。でも「子どもたちを内部被ばくから守りたい」という願いは熱く、その思いで、無償のボランティアが測定し、結果を説明しています。

非力な私たちですが、科学的に測定し、データを市民が持つことが、国や企業がデータを隠すことを監視できる方法だと信じています。まだまだ低線量の被ばくが人体に与える影響の全貌は解明できていません。私たちは食品を測定して、より安全なものを、子どもに与えたい。また、このような測定室が将来不要な時が来る、その日まで、皆さんとともに測定室活動をやって行きたいと考えています。

⇒ハカルワカル広場だよりの主要記事のインデックスは、ここにあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です