測定依頼が減って困っています

みなさん、1月25日(金)に、開所以来初めて測定依頼検体がゼロという日を経験してしまいました。

暮れ正月の休みで一旦測定予約が途絶えた後、その後回復できないで低調な状況が固定化しつつあり危機感をいだいているところです。

再度、活発な測定活動ができるようにいろいろな対策が必要なのですが、何よりもこのホームページに来てくださるみなさんの一人一人の協力が大きな力となりますのでぜひよろしくお願いします。

身近に放射能の測定場所を探しているような人がいましたら、ぜひハカルワカル広場を紹介してあげてください。

測定予約は、予約ページhttp://hachisoku.org/hkman/manmbs/reservation/)、もしくは電話 042-686-0820 で行なえます。

「測定依頼が減って困っています」への5件のフィードバック

  1. こんにちは。測定以来がへっているとのこと。
    私も測りたいものがあるのになかなか伺えずにいますが
    近いうちにまたいくつか測っていただきたいと思っています。

    そこで質問なのですが、樹木の葉や果物などは、
    乾燥させた方が精度が上がったりするのでしょうか?
    以前そんな話を他で聞いたような気がするのですが、
    肝心の返答内容を忘れてしまって。
    基本すぎる質問ですみませんが、よろしくお願いいたします。

    1. ご協力ありがとうございます。

      樹木の葉や果物などですが、湿っている場合はその水分の分でかなり重量が増します。

      果物の場合、通常に食べた場合のキログラムあたりの放射能の量を測定したい時は、食べるのに近い状態で測定するのがいいと思います。計測が難しいような微量を測りたい時は乾燥させた方が水分がない分だけキログラムあたりの放射能の量が増えて測定しやすくなります。

      樹木の葉の場合も乾燥させた方が微量を測定しやすくなります。乾燥できるものなら、乾燥して測っておいて、実際に環境中にある放射能の量を見積もる時には湿っている場合はキログラムあたりの量は測定値より少ない目であると考えればいいでしょう。

  2. 返答ありがとうございます。

    2月になったら伺えると思うので、その時はよろしくお願いいたします。

  3. 会員ではない、試料を郵送でも測定可能でしょうか?
    測定検討中のものは、
     LB200で100~500の焼却灰(焚き火などの)、
     きのこ
     土壌
     
     です。

    1. 先日も「測定依頼が減ってきたから郵送の依頼受付を再検討しようか」という話をしていたところでした。

      ただ、現状では「郵送依頼は受け付けない」ということになっていますので、そのようにご理解ください。現時点ではご要望にお答えできずすいません。

      もし、郵送測定依頼受付を開始したら、トップページの「お知らせ」でアナウンスします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です