2012年全測定結果単一シートを公開しました

Share Button

2012年全測定結果シートを月別に見ていくのは大変なようなので、単一シート版を作っておきました。

2012年全測定結果単一シート

ページの一番下に、「検出値順」と「種別順」のタグがあります。

「検出値が高く出たものに注目したい」という時は、「検出値順」をクリックしてください。

「特定の種類のものに注目したい、例えばお茶の測定結果に注目したい」というような時は「種別順」をクリックしてください。

2012年全測定結果単一シートを公開しました」への2件のフィードバック

  1. 測定データをいろいろ研究している人には、AT1320Aが出す生データが欲しい人がいるかもしれません。
    ハカルワカル広場の生データは実はずっと前からダウンロード可能になっているのですが、そのやり方を書いておきます。

    スペクトル表示のリンクの右に数字がありますが、その数字が生データのファイル名に関連しています。
    例えば、2012年測定値で一番高い数字の南相馬の土の生データが欲しい場合は、以下のようなURLを作成すればダウンロード可能です。
    http://yoyaku.hachisoku.org/spectrum/d2012/154.ats

    d2012というのが2012年分のデータを保存するディレクトリのつもりでしたが、2013年も引き続き同じディレクトリを使いつづけます。

    ハカルワカルのデータを使って研究して何か成果が出たら、その成果を報告して共有してくれるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です