7月3日(土)10時~12時定例お茶会のご案内「チェルノブイリから福島へ」

 「視えないもの」を追求して福島へと赴く中筋純さん。7月お茶会は写真家中筋純さんに「チェルノブイリから福島へ」のご講演をしていただきます。
 中筋純さんは、チェルノブイリを幾度も訪れ、そのことが福島へ通う原点となったと話されます。「福島の今」を記録し続けているのはなぜか?を語り、また、解体される家の映像を通し、原子力災害のもたらすものを見つめます。
 家の持ち主の堀川文夫さんにも登場いただき、お話しいただきます。
 ぜひ、ご参加ください!

【要項】

  • とき:7月3日(土)10時~12時
  • 講師:中筋純さん
  • ところ & 方法:ハカルワカル広場 & オンラインにて
  • オンラインによる参加URLは当日9:30にホームページに発表します。
  • オンラインにアクセスが難しい方は直接ハカルワカル広場へおいで下さい。

中筋純さんプロフィール
1966年、和歌山県生まれ。ファッション、舞台、スチールなど幅広い範囲で撮影を担当。2007年、チェルノブイリを訪問、衝撃を受ける。その後独立。福島原発事故以降、福島に通い無人化した街を取り続ける。2016年より「流転 福島&チェルノブイリ」展を全国40カ所を巡回。2021年福島原発の災禍を表現し続けるアーティストたちの「もやい展」を主催。

ハカルワカル広場

2021.6.8

テレお茶会は、無事終了しました。

「チェルノブイリから福島へ」のチラシのダウンロードはここをクリック

「7月3日(土)10時~12時定例お茶会のご案内「チェルノブイリから福島へ」」への4件のフィードバック

  1. こんにちは
    7月3日の茶話会に参加希望です。
    ハカルワカル広場で、お聞きしたいですが、可能でしょうか?

    長男の中学校が福島移動教室で、浪江宿泊を予定しており、ぜひ、勉強したいと思っています。

    木住野紀子(きしの)

    1. 木住野様
      お問い合わせありがとうございました。ハカルワカル広場ボランティアの佐々木晃介といいます。
      ハカルワカル広場に来られるとのことですが、場所は八幡町5-11 八中ビル2階(八王子中央診療所2階)です。どうぞおいでください。中筋さんもハカルワカル広場に来られます。
      もし、ご自宅でZoomオンラインをなさるときは、当日9時半にホームページに掲載されるZoomアドレスをクリックしてZoomにお入りください。
      当日、お待ちしています。
      佐々木晃介

  2. おはようございます。
    7月3日のお茶会、楽しみにしております。
    中筋純さんのことを知ったのは、2019年春に福島の被災地巡りに参加した折り、宿で同室になった中筋さんのお友達に教えてもらったのが、きっかけです。その時からずっと気になる方でした。

    1. 水野様、コメントありがとうございました。ハカルワカル広場ボランティアの佐々木晃介です。
      明日7/3、9時半にホームページにZoomオンラインのアドレスが掲載されますので、それをクリックしてZoomにお入りください。中筋さんのことをご存知ですので、Zoomで本人にお会いできますよ。
      当日、お待ちしています。
      佐々木晃介

木住野紀子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です