喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α

私は、土曜日のハカルワカルボランティアに行くのに、お天気が許せば自転車で行っています。片道35キロ程度なんですが、最初に自宅からまず狛江に行って多摩川沿いに出ます。その時、喜多見という小田急線の駅のそばを通ります。以前は全く知らなかった駅名なんですが、毎週駅の近くを通るというだけで何となく馴染みがあり、それで、タイトルの映画祭が少し気になった次第です。

「喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α」ホームページ

このページに全プログラムがありますが、内容はとても充実しています。原発や放射能に関することの他に、アイヌのこと、沖縄のこと、いろいろ見てみたくなる映画がたくさんです。

八王子から喜多見はちょっと遠いですが、興味のある人は是非チェックしてみてください。

自転車で行くのはお薦めですよ。季節もいいですし、八王子から喜多見までなら9割方は浅川・多摩川沿い行程になると思いますから、車に怯えずにのんびり走ることができます。自転車長距離走行に初挑戦の人にもいいコースでしょう。八王子駅から喜多見駅まで往復して50キロを少し越す程度ではないかと思います。

「喜多見と狛江の小さな小さな映画祭+α」への1件のフィードバック

  1. http://hachisoku.org/blog/?page_id=1895
    このページで、「自転車測定データ」にチェックを入れて、「表示」をクリックすると、ハカルワカル広場から浅川・多摩川ルートで狛江の方に行く行程がラジログウォーカーの測定データのドットで表示されます。(初期画面が二子玉あたりですが、スクロールしてください。)

    測定データのドットは多摩川から離れるべきところで終わっています。
    水神前の交差点から狛江市民センター前交差点に向かい、そこから小田急線沿いの道に行けば喜多見の方へ行けます。
    水神前のところは、多摩川左岸の道を下ってきて初めて舗装道路がなくなる点です。

    浅川沿いは右岸、左岸を正しく選択しないと道がなくなるので要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です