8/29~9/19 北ドイツの反原発ポスター展開催

Share Button

 1970 年代から30 年以上にわたって反原発運動を展開している北ドイツの村、ゴアレーベン(Gorleben) に移住したアーティストたちが作成したポスター展を行います。
 この村では、1970 年代に核のゴミがこ の村に運ばれることになったことをきっかけに反原発運動がはじまり、現在まで続いています。
 地元の NGO が「ゴアレーベン・アーカイブ」を立ち上げ、反原発運動の記録を保存、管理しています。
 3.11 の 震災による福島第一原子力発電所事故は、ドイツの人々にも大変大きな衝撃を与え、アーカイブの関係 者は、原発事故を体験した日本の人々にも、この運動の輪を広げていってほしいと貴重なポスター類を 主婦連合会/主婦会館に寄贈しました。
 このコレクションをハカルワカル広場で公開展示いたします。
 主婦連合会のご厚意によりお借りできまして、深く感謝申し上げます。

北ドイツの反原発ポスター展のチラシ ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です